大人のためのスキルアップ塾

大人になってからの学習のほうが大切です。プログラミングをはじめ、直ぐに仕事に活かせるスキルが学べます。ネットで無料で学べる講座です。
大人のためのスキルアップ塾トップ > タッチタイピングは必須 > タッチタイピングを習得すると、仕事や学習が数倍速くなる。
新着情報

スポンサードリンク



タッチタイピングを習得すると、仕事や学習が数倍速くなる。
パソコンをよく利用する人なら、タッチタイピングは、ぜひ身に付けておきたいスキルです。

なぜなら、タッチタイピングができると、パソコンを使った仕事の生産性が、全く違ってきます。それに今後の学習が、数倍速くなります。

タッチタイピングは、誰でも習得できるスキルです。しかも1日たった10分の練習で可能です。

タッチタイピングとは、キーボードを見ないで入力することです。昔はブラインドタッチと言うこともありました。

実は私も以前は、タッチタイピングができませんでした。

タッチタイピング出来る人を見て、「凄いな」とか「羨ましいなー」と思っていました。

ピアノと同じで、何か特別な才能や、最初から習っていないと出来ないのではないかと思っていたのです。

でも今では、私もタッチタイピングすることができます。

私は中学生の頃に、自己流でパソコンを始めたので、入力も自己流でした。

当時は周りにパソコンを持っている人が、ほとんどいなかったので、自己流で学習するしかなかったのです。

本を片手に、数本の指だけで入力していました。

自己流でもそれなりに速かったのですが、30代後半になってから、思い切ってタッチタイピングを身に付けました。

20年以上という、長い間のクセがあった私でも出来たのですから、誰でもタッチタイピングが出来るようになります。

出来るようになって思うことは、「タッチタイピングは練習すれば誰でもできる」、「年齢は関係ない」ということです。

ではどうやってタッチタイピングを習得したらよいのでしょうか?

実は、大人のためのスキルアップ塾では、チョット変わった方法を提案しています。

以下の記事は、これからプログラマーを目指す人向けに書いたものですが、一般の人にも参考になります。

1日たった10分の練習で、1ヶ月でタッチタイピングが習得できる方法。

パソコンのキーボードには、ボタンがたくさん並んでいますが、日本語の入力でよく使われるキーは、大体決まっています。半分も使いません。

だからあなたが考えているより、意外と簡単にタッチタイピングできるようになります。

私はタッチタイピングができるようになった今でも、仕事前のウォーミングアップとして、毎日5分間だけ練習を続けています。
| タッチタイピングは必須 | pookmark |

スポンサードリンク





Copyright 2014 pfmag All rights reserved.

プライバシーポリシー

にほんブログ村 IT技術ブログへ JUGEMブログテンプレート ▲このページの先頭へ